ニキビについて

私は、高校生の時から、20代後半まで、ずっとニキビに悩まされていました。
高校生のときは、おでこにでき、20代前半では、頬にでき、20代中頃では、あごにできました。
病院で、アクアチムローションという塗り薬をもらって良くなったりするのですが、何かのきっかけで、すぐ再発していました。
化粧品も色々変えてみたのですが、なかなか合うものがありませんでした。
しかし、20代後半で、無添加の化粧品に変えてから、良くなりました。
特に、クレンジングが大切で、オイルクレンジングは、合わなくて、クリームタイプのクレンジングに変えたら良くなりました。
それから、洗顔フォームで、よく泡立てて洗顔しました。
あと、ビタミンCの入った化粧水を使っていたので、痕は残りませんでした。
ファンデーションが良くないと言われますが、日焼け止めは塗った方が良いです。
私の場合は、化粧品の何かの成分でアレルギーを起こしていたのかもしれません。
アレルギーを起こしやすい物質が入っていない、無添加の化粧品がおすすめです。
ホルモンバランスが、乱れている場合もあるので、規則正しい生活して、バランスの取れた食事をして下さい。
あと、ストレスを溜めないことも大切です。
ニキビができていると、鏡を見るのが嫌になったりして、気分も落ち込むし、高い化粧水を勧められたりする時もあるけど、自分に合ったケアを見つけて、綺麗な肌を目指してください。

ニキビについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です